ダンベルの重さはこう選ぶ!1発で分かる簡単な適正重量の選び方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ダンベルの重さってどう選べばいいんだろうか?

 

筋トレをする者なら、ほぼ誰もが使うであろう神器具『ダンベル

しかし、イマイチどんな重さのものを使えばいいのか分からない…

 

・ダンベルの適正な重さはどうやって選べばいいのか?

 

この疑問を僕の筋トレの師匠『マッスル加藤』に聞いてみよう!

 

そう考えながら市民体育館のジムへ向かっている道の途中、

突然、僕の視界を「はちきれた胸筋」が塞いだ。

茂手田井

はっ!すみません!ちょっと考え事をしていて。

 

マッスル加藤

やぁ、茂手田井クン。ジムに向かう途中かい?

おれの胸筋にこの距離まで気が付かずに近寄って来れたのは君が初めてだよ。

相当の考え事のようだね。

 

茂手田井

あっ、マッスル加藤!

どおりで胸筋がはちきれてると思ったらマッスル加藤だったんですね!

すごくいいところに現れてくれましたね。

実は質問があるんです!

 

マッスル加藤

フシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

出会い頭に唐突だねぇ。

いいだろう。おれもこれからジムへ向かうんだ。

歩きながら聞こうじゃないか、そのマッスルクエスチョンを。

 

茂手田井

ありがとうございます!

でも、マッスル加藤の胸筋の出現の方が唐突でしたからね!

 

 

ダンベルの重さは何キロを選ぶべき???

茂手田井

それで質問なんですが、ダンベルの重さの選び方ってどうすればいいんですか?

 

マッスル加藤

さすが、茂手田井クン。相変わらず目の付け所がいいね。

ダンベルの重さ選びは非常に重要だよ。

見栄を張って重すぎるものを選べば、筋トレ効果は出ない。

そればかりか怪我をするリスクも上がる。

かといって軽すぎると筋トレ効果はほぼ期待できない。

 

茂手田井

そうなんですよね。

ジムだと周りの人の目を気にしてちょっと見栄張っちゃったりするですよね…

 

マッスル加藤

気持ちは分からんでもないが、それで効果を激減させては元も子もないだろう。

適正なダンベルの重さで筋トレを行えば、すぐに見栄など張らなくてもいいくらいの重量を扱えるようになるよ。

茂手田井

なるほど。では、その適正なダンベルの重さはどうやって見極めるのですか?

 

マッスル加藤

それはとある原理に従えば1発で決まる!

ダンベルも握ったことがないという初心者なら

男性5~10kg、女性2~5kgくらいの重さから始めてみるのがいいだろう。

ちなみに自宅でのダンベルの購入を考えているなら重さを調整できるタイプを選んだ方がいい。

 

茂手田井

とある原理ですか、気になりますね~

ちなみに、なぜダンベルの重さを調節できる方がいいのですか?

 

マッスル加藤

鍛える筋肉の部位によって扱える重さも変わるし、君の筋肉も成長するからね。

小さい筋肉は出せる力も小さいし、大きい筋肉は出せる力も大きくなる。

鍛える部位によってはダンベルの適正な重さも変わる。

 

茂手田井

なるほど~

で、その『とある原理』とは一体なんなのですか?

 

 

ダンベルの適正な重さを1発で決める原理とルール!

 

マッスル加藤

茂手田井クン、相変わらず君は原理が大好きだねー!!!

いいだろう、適正なダンベルの重さを1発で決められる原理とルールを教えよう。

負荷漸進性の原理』に従って『2for2ルール』を適用する。コレだ!

 

茂手田井

ふかぜんしんせい???ツーフォーツー???

なんですか、それ?

 

マッスル加藤

難しい言葉を使いすぎたな。

負荷漸進性(ふかぜんしんせい)とは要するにだな。

一定の負荷に慣れたら、少しずつ負荷を重くしてく』ってことだ。

ず~と同じ重さで同じ筋トレをしていると、そこで君の成長は止まってしまう。

茂手田井

なるほど、ずっと同じ個所で足踏みしてないで少しずつ前に進もうということですね!

 

マッスル加藤

イエス、マッスル!

ずっと同じところにいるとそこで成長は止まってしまうからね。

茂手田井

納得です!

では、ツーフォーツー?のルールというのはどういうことですか?

 

マッスル加藤

2for2のルールだね。

例えば、1種目のトレーニングで10回×3セットのメニューを組んでいたとする。

その最終セットの3セット目で10回+2回の12回できたとしよう。

茂手田井

おお!それは、その重さに耐えうる筋力がついたということですね!

 

マッスル加藤

イエス、マッスル!

そして、最終セットで+2回を達成した後、次のトレーニングでも+2回を達成できた時。

つまり、最終セット+2回を2回連続で達成出来た時。

ここが、ダンベルの重さを一段階上げるタイミングになる。

 

茂手田井

+2回を2回連続、2for2。

なるほど、そういうことか。そうやって決めるのか!

なんて明確なルールなんだ!これなら迷わずにダンベルの重さを選べますね!

 

マッスル加藤

イエス、マッスル!

あとは目的によって1セットの回数を調整することだな!

茂手田井

ん?目的によって回数を調整ってどういうことですか?

 

自分の目的によって1セットの回数が変わる!

 

マッスル加藤

おいおいおい、茂手田井クン。

君の筋トレの目的によって1セットの回数が変わるんだ!

・筋持久力の向上目的 12回~20回

・筋肥大目的 8回~12回

・最大筋力の向上 4回~8回

コレが目安だな。

 

茂手田井

そうだったんですね!

ちなみに僕みたいに細マッチョなモテボディを目指す場合はどれなんですか?

 

マッスル加藤

それなら筋肥大目的になるな。

基本的にボディメイクを目的とするなら筋肥大目的の回数でいいだろう。

 

茂手田井

なるほど、なるほど。僕は今、真理に気が付きましたよ!

最初は筋肥大目的で10回できるダンベルの重さで筋トレをしていたとする。

しかし、筋肉がついてその重さが楽々できるようになってしまい、20回もできるようになってしまったらその時点で筋持久力の向上目的になってしまっている。

だから徐々に負荷を上げて常に筋肥大に効果的な回数で行えるようにするのが大事ってことですね!

 

マッスル加藤

イエス、マッスル!

気付いたようだね。負荷漸進性の原理がどれほど効率的かということに。

さすがは茂手田井クンだな。

 

茂手田井

ありがとうございます!

先生が良かっただけですよ。

 

マッスル加藤

そうだったな、君の先生はおれだった。

だとしたらそこに辿り着くのも当然か。

また一人、筋トレを愛する者を生み出してしまったようだね。

 

茂手田井

1ミリたりとも謙遜しなーーーい!!!

ちょっとは謙遜するかと思っていたのにあっさり飲み込んだーーー!!!

なんなんですか?その圧倒的な自信は?いったいあなたは何者なんですか?

 

マッスル加藤

フシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

おれはマッスル加藤だ。それ以上でも以下でも何者でもない。

 

茂手田井

!?

ちょっと待ってください。

いくらなんでもそれは理解が…えっ、できた。理解ができる!?

どういうことだ、なぜか納得できてしまう!

 

マッスル加藤

茂手田井クン、それがおれだ

それ以上の理由などない。

茂手田井

なんという存在なんだ…マッスル加藤…底が見えない!

 

扱えるダンベルの重さを簡単にUPさせたいなら

 

マッスル加藤

ところで茂手田井クン。

扱えるダンベルの重さを簡単に上げる方法があるんだが、興味あるかい?

 

茂手田井

えっ?それ、知りたいくない人ってこの世にいるんですか?

知りたいに決まってるじゃないですか!

 

マッスル加藤

じゃあ、教えてあげよう。クレアチンだ。

クレアチンは筋肉のパフォーマンスを引き出してくれる効果があって、

ほとんどのオリンピック選手も摂取しているサプリメントだ。

 

茂手田井

あ~、たまにサプリメント調べていたら見かけます!

クレアチンってそんなにすごかったんですね!

 

マッスル加藤

イエス、マッスル!

普段摂取していない人がクレアチンを摂取すると、すぐに扱えるダンベルなどの重さが上がったりする。

つまり、より効率的に筋トレを行えるようになる。

茂手田井

それ、めっちゃヤバいですね!

 

マッスル加藤

ああヤバい。

そして、このクレアチンの効果をさらに1.5倍に引き上げる方法がある。

それがクレアチンとHMBの併用だ。

 

 

【関連記事】

コレ→ HMBサプリという奇跡の粒がヤバい!最強のHMBサプリはコレだ!

 

 

茂手田井

え?ただでさえ効率よくなるのに、そこからさらに1.5倍ですか!

ヤバさの天井突き破ってないですか???

 

 

 

マッスル加藤

ああ、突き破っている。だからこそ、君に教えたんだ。

扱えるダンベルの重さを上げれるスピードあげて、はやくカッコイイボディになりたいんだろう?

 

茂手田井

はい、なりたいです!

クレアチンとHMBか、早速試してみますね!

教えてくれてありがとうございます!

 

マッスル加藤

頑張りたまえ、茂手田井クン!

ちなみにおれは1個でクレアチンとHMB両方摂取できるサプリメントを使っている。

一応君にも教えておこう、興味があれば見てみてくれ。

さあ、ジムに着いたし一緒に筋トレといこうか!

茂手田井

イエス、マッスル!!!!

 

【君もクレアチンとHMBの併用を試してみたいなら】

コレ→ クレアチンとHMBを同時摂取できる神サプリ

 

マッスル加藤の現在地はココ↓!

 ブログランキング・にほんブログ村へ
筋肉の高鳴りを感じたら、クリック頼むぜ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*