モテる筋トレの極意「モテたいやつはちょっと来い」byマッスル加藤

筋トレにダンベルを取り入れろ!激押し神ダンベルと筋トレ方法紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

筋トレにダンベルを使った種目を取り入れたい!

だが、筋トレ方法がイマイチ分からない。。。

そして、ダンベルの選び方もよく分からない。。。

 

僕は今まさに、悩んでいた。。。

 

・筋トレにダンベルを取り入れたいけど筋トレ方法が分からない!

・さらにおすすめのダンベルがあれば知りたい!

 

…そうだ、あの人だ!あの人なら間違いない!僕の筋トレの師匠『マッスル加藤』だ!

あの人なら筋トレのことで分からないことないはずだ!

 

僕はマッスル加藤に会うために、マッスル加藤がいるであろう市民体育館のジムへと向かった。

 

マッスル加藤

フシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

やはり腕の筋トレにはエクスカリバー(ダンベル)は必須だな。

 

ダンベルはエクスカリバーだ!!!

茂手田井

いたいた、ダンベルをエクスカリバーと呼ぶ人なんてマッスル加藤以外いるはずがない!

マッスル加藤、すみません!

マッスル加藤

おや、茂手田井クンじゃないか。

どうしたんだい?君も筋トレにエクスカリバー(ダンベル)を取り入れにきたのかい?

茂手田井

え…なぜ分かったんですか???

マッスル加藤

そんなの君の筋肉を見れば分かるに決まっているだろう!

何を当たり前のことを言っているんだ。

茂手田井

えーーーー、全然当たり前じゃないですよ!

どこの世界の常識なんですか!

マッスル加藤

おかしいな、筋肉を愛する者すべての常識だと思っていたんだが。

茂手田井

あぁなるほど、違うんですね。僕とマッスル加藤のいるステージが根本的に。。。

早くそのステージへ追いつきたいので筋トレ法とおすすめのダンベル(エクスカリバー)教もえてもらいたいです!

マッスル加藤

ステージ云々はよく分からなかったが、頑(かたく)なにダンベルと呼ぶね。

しかたない、ここからはダンベルで話を進めよう。

じゃあまず、筋トレ法からいこうか。おすすめのダンベルは最後のお楽しみだ!

では、行くぞ! 茂手田井クン!

茂手田井

イエス、マッスル!!!

 

ダンベルを使った筋トレの基本

マッスル加藤

では、茂手田井クン! まず最も基本的なことを教えよう。

筋トレの基本はダンベルを使っても使わなくても変わらない!

・筋肥大に理想的な重量は1セット10回程度(8~12回)が限界程度に調整して、3セット行える程度に!

単純だが、非常に重要だ。まずはこれだけをひたむきに取り組むこと。

そうすれば、おのずと筋肉はついてくる!

茂手田井

なるほど、まずは基本をひたむきにですね!

了解です!

マッスル加藤

ああ、そうだ。

では、何種類かおすすめの筋トレ(ダンベル編)を教えよう!

 

 

コツが満載! 腕の筋トレ ダンベル編

マッスル加藤

まずは腕の筋トレ(ダンベル編)だ!

男にとって腕の筋肉は男らしさを示すトレードマーク!

まさに必修科目だ。

茂手田井

たしかに。。。

腕の筋肉の筋が好きって女性が良く言ってますし、ここは外せないポイントですね!

マッスル加藤

そうだろう、そうだろう。そんな腕を作る筋トレ方法を教えよう。

ズバリ!『ダンベルカール』だ!

最初のうちは右手、左手と交互に片腕ずつ上げていった方が筋肉も意識しやすいから、おれはそれをおススメする。

ちなみに、この片腕ずつ行うダンベルカールをオルタネイトダンベルカールというんだ。

茂手田井

なるほど。片方ずつやる場合はオルタネイトというのですね。

響きがカッコいいですね!

マッスル加藤

イエス、マッスル! 名前がカッコいい方がモチベーションも上がるだろう。

じゃあ、やり方を説明するとしよう。

  • ダンベルを持つ
  • 肘を固定して腕を曲げる(カールする)

これを交互に行う。

ちょうどこんな感じだ!

茂手田井

ですよね。それが腕の筋トレの定番『ダンベルカール』というものですよね。。。

マッスル加藤

何か勘違いしているようだが、まだ終わってないよ茂手田井クン。

おれがいつ『以上だ。』と言った?

茂手田井

えっ?ダンベルカールにこれ以上説明があるんですか?

マッスル加藤

おいおいおい、ダンベルカールを舐めすぎだぞ茂手田井クン!

たくましい腕を効率よく作るために外せないポイントと言うのがあるんだ。

手を捻る(スピネイトする)。

腕を下したときは親指は前方に向けておいて、

腕を上げる時に手を捻りながら上げきった時には親指は外側を向くようにする。

こうすることでより力こぶを収縮させることが出来る。

カールしすぎない。

肘はなるべく固定して曲がるところまで上げればそこで十分だ。

上げようとし過ぎて肘や肩を使ってしまうと負荷が逃げてしまうからね。

後ろに反らない。

負荷が重すぎたり、セット数が増えてくるとなんとか上げようとして

後ろに反りながら上げようとしてしまうことがよくある。

これも力こぶから負荷が逃げてしまうから気を付けてくれよ。

『以上だ。』

茂手田井

ついに出た! 『以上だ。』が。

まさかあんな単純な動作の中にここまでコツが詰まっていただなんて。

マッスル加藤

ああ、ちなみに捻る動作を「スピネイト」と言うんだが、

この捻る動作を加えることでただ真っ直ぐ上げるより多くの筋肉を使うため

より効果的に筋肥大できるんだ。

スピネイトを加えることにより、『オルタネイトダンベルカール』は『スピネイトオルタネイトダンベルカール』へと昇華することになる。

覚えておくといい。

茂手田井

なるほど!めっちゃ効きそうなネーミングですね!

スピネイト、さっそくやってみます!

 

背中で語れ! 背中の筋トレ ダンベル編

マッスル加藤

次は背中の筋トレ(ダンベル編)だ!

背中で語る男になるためにも、カッコいい背中は必要不可欠な要素だ。

茂手田井

たしかに、後姿のカッコよさを決める重要な部分ですよね!

待ちきれないですよ、マッスル加藤!さっそく教えてください!

マッスル加藤

オッケー、マッスル! では、背中の筋トレ(ダンベル編)といこう。

おれが激押しするのは『ワンハンドローイング』だ。

  • ベンチ(椅子やベッドなどで代用可)に片手、片足を付いて前傾姿勢で構える。

この時背筋はしっかり伸ばすんだ。

  • 空いた手でダンベルを持つ。
  • 脇腹のあたりにダンベルを引き上げる。

コレを繰り返すんだ。

・手をさげる時はダンベルの重さを感じながらジワジワさげる。

・肩甲骨を寄せて、背中を使って引き上げるように意識する。

コレがコツだな。

こうして

 

こうする!

 

茂手田井

おお~、ベンチがなければ椅子やベッドで代用とは、

やはりマッスル加藤ですね、筋トレに関する知恵袋がハンパないですね!

マッスル加藤

おいおいおい、この程度なら筋肉を愛していれば自然と思いつくことさ。

まぁ、ダンベルだけは何でもいいとは言わないがな!

ちなみに、腕と背中の筋トレはダンベルがないとなかなか鍛えるのが難しいからね、

是非ダンベルというエクスカリバーを入手して理想的に鍛え上げて欲しい。

茂手田井

なるほど…そんなに筋トレにおいてダンベルって大事なんですね!

 

マッスル加藤

イエス、マッスルだ。茂手田井クン。

筋トレにおいてダンベル選びだけは、適当じゃダメだ。

 

おすすめの超最新鋭ダンベル

マッスル加藤

では、お待ちかねのオススメダンベル紹介といこうか。

茂手田井クン、君はダンベルと言うとどんなものを思い浮かべる?

茂手田井

やっぱジムにずらっといろんな重さのダンベルが真っ先に思い浮かびますね!

あと、スポーツ用品店とかではプレートを組み合わせて重さを調整できるのもありますよね!

あれって、どっちがいいとかあるんですか?

マッスル加藤

当然だ、特に自宅筋トレには圧倒的に重さを調整できるダンベルの方がいい!

鍛える部位によって扱える重量は全然変わってくるし、筋肉が育てば扱える重量もどんどん増えてくる。

その度に新しい重さ固定のダンベルを買い足していては部屋のスペースも圧迫するしな。

茂手田井

なるほど~。たしかにその通りですね!

じゃあ、重さを調整できるダンベルを選べばいいんですね!

ちなみに、マッスル加藤はどんなダンベルを使ってるんですか?

マッスル加藤

おれかい? おれが愛用しているのはダイヤル式のダンベルだよ。

茂手田井

ダイヤル式ダンベル?なんですかそれ?

初めて聞きました。

マッスル加藤

最新鋭のダンベルで、

従来のプレートをいちいち取ったり外したりして調整するダンベルとは違い

ダンベルをクリっと捻るだけで重量変更が完了する優れものだよ。

・毎回ロックを外してプレートを入れ替えるストレスからの解放

・使わないプレートに置き場を圧迫されない圧倒的な省スペース化

2秒で重量変更できるため、筋トレ中に間髪入れずにダンベル重量を変更して追い込める

・そして、何よりもカッコいい!

という利点がある。

茂手田井

めっちゃすごそうですね!

カッコいいんですか?早く見たいです!

マッスル加藤

ああ、正直言って従来のダンベルには戻れなくなる。

それほどまでに筋トレするもにとって素晴らしいダンベルだよ。

紹介しよう、コレだ。

 

 

マッスル加藤も唸る。超最新鋭ダンベルはコレだ!

 

 

 

茂手田井

カッコいいーーーーーーー!!!

何すかこれ!すべてにおいて従来のダンベルを上回っているじゃないですか!

 

マッスル加藤

イエス、マッスル!

おれがオススメしているんだ。すべておいて従来のダンベルを上回るのは当然だろう。

ダンベルと呼ぶにはあまりにも美しく、そして機能的だ。

正直なところ、このダンベル以外を選ぶ理由が見つからないよ。

 

茂手田井

たしかに…

こんなダンベルの存在を知っているだなんて、マッスル加藤、

あなたは何者なんですか?

 

マッスル加藤

おれはマッスル加藤だ。

それ以上でも以下でも何者でもないさ。

 

茂手田井

!? え?

突き抜けてる。。。

例えようのない何かが突き抜けているっ!

 

マッスル加藤

おいおいおい、何を言っているんだ茂手田井クン。

興奮しすぎだよ。

君の筋トレの相棒となるダンベル、いや、エクスカリバーに出会えて歓喜に震えたのかい?

 

茂手田井

ハァ、ハァ、ハァ…

すみません。まさしくその通りです。

さっそく購入して、自宅での筋トレにこのダンベルを取り入れたくてうずうずしてます!

マッスル加藤

ナイス、マッスルスピリッツだね!

ただ、このダンベルは最近非常に人気で予約販売状態になっている時もある。

うかうかしていると在庫切れもありうるから気をつけろよ!

 

 

茂手田井

そうなんですか!人気急上昇中なんですね!

お気遣いありがとうございます!

 

マッスル加藤

いいってことさ。

さぁ、君も自宅筋トレにこの最新鋭ダンベルを取り入れて充実した筋トレライフを送ろうじゃないか!

 

 

 

マッスル加藤激押し!最新鋭ダンベルで充実の筋トレライフをその手に

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
君の心が震えたら、クリック頼むぜ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*