モテる筋トレの極意「モテたいやつはちょっと来い」byマッスル加藤

筋トレの器具で迷ってるならコレ!家トレでまず選ぶべき神器具とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

筋トレの器具ってまず何を揃えばいいのだろう?

自宅で筋トレしようと思って器具の購入を考えたけど、何がいいんだろう?

もちろん全部集めればいいに越したことはないが、そんなお金もないし。。。

 

・初心者が自宅で筋トレするにあたりオススメの器具は何か?

 

ズバリ、僕はこの答えが出ずに悩みまくっていた。

そして思いついた、あの人に聞こうと。

僕の筋トレの師匠『マッスル加藤』だ!

 

僕はさっそくマッスル加藤がいるであろう市民体育館のジムへ走っていた。

 

 

マッスル加藤

フンフンフンフン、ヌン、ヌゥゥゥゥゥン

フシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ、今日も筋肉にビンビン染みわたるぜ。

 

 

茂手田井

いたいた。マッスル加藤だ。

あのジムに一歩踏み込んだだけで存在感、間違いない!

 

マッスル加藤

おや?茂手田井クン。

奇遇だね、君も筋トレという名の筋肉との対話を楽しみきたのかい?

 

茂手田井

イエス、マッスル!

それもあるんですが、実はマッスル加藤に自宅トレのためのオススメ筋トレ器具を聞きたくて来たんですよ。

 

マッスル加藤

くぅぅぅぅぅぅぅぅ、なんてマッスルスピリッツだ!

いいだろう、筋トレにオススメの器具を紹介しようじゃないか!

 

 

真っ先に準備すべき筋トレ用の器具とは?

 

マッスル加藤

茂手田井クン。

まず君が筋トレ用の器具として真っ先に思い浮かべるのはなんだい?

 

茂手田井

う~ん、そうですね。

ダンベルや懸垂やディップスができるマシンとかですかね!

色々ありすぎて結局何から揃えればいいのかさっぱりなんですよね。。。

 

マッスル加藤

なるほどな、いい線いってるじゃないか!

じゃあ、教えてあげよう。

いいか、自宅で筋トレをする際にまず揃えるのは『ダンベル』そして『ベンチ』だ!

 

茂手田井

なんと!真っ先に必要なのはダンベルとベンチだったんですね!

ちなみに、その理由は?

 

 

マッスル加藤

ふむ、理由かい?

まずダンベルだが、これがあるとないとではできる筋トレの幅に雲泥の差が出る!

もちろん、筋トレの効果や効率にもダンベルがあるとないとで雲泥の差が生まれる。

ダンベルは筋トレにおいて必須器具と言っても過言ではないだろう。

 

茂手田井

おお~、なるほど。

たしかに器具なしできる種目って考えてみればかなり限られてきますもんね!

 

マッスル加藤

イエス、マッスル!

そしてベンチだが、ベンチ単体では基本的には意味をなさない。

ダンベルがあってこそ初めてベンチの存在が生きるんだ!

どちらかと言えばダンベルの方を先に手に入れるべきだろう。ベンチは椅子やベッドなんかで代用できないこともないしな。

茂手田井

ふむふむ、ではベンチはなくてもいいんですかね?

 

マッスル加藤

いや、あった方がいいのは確実だ。

特に角度の調整ができるベンチがオススメだな。

角度を変えることにより、同じ種目の筋トレでも負荷のかかり方やかかる部位が変わり様々な筋肉へのアプローチが可能になるからね。

ただ、部屋のスペースもあるだろうし買ったはいいけど置けませんでしたじゃ意味がない。

その辺は事前に確認が必要だろうね。

 

茂手田井

なるほど~、角度を変えるだけでそんなに違ってくるんですね!

これも筋トレをするならぜひ揃えたい器具ですね!

ちなみに、筋トレに必須の器具『ダンベル』ですが結構種類ありますよね?

マッスル加藤的にオススメのものってあったりするんですか?

マッスル加藤

当然だよ茂手田井クン!むしろ、ダンベル選びは筋トレ効率を左右するかなり重要なポイントでもある!

 

茂手田井

ええーーーーーーー!!!

ダンベル選びってそんなに重要なんですか!!!

 

 

筋トレ最重要器具『ダンベル』の選び方!

 

マッスル加藤

さて、筋トレに必須器具がダンベルと分かったところで選び方を説明しよう!

茂手田井クン、君はダンベルと聞いてどんなものを思い浮かべる?

 

茂手田井

ダンベルですか…

よくネットとかで見かけるのは5kgとか重さ固定のやつと色々とプレートを組み合わせて重さを調整できるのがあったりしますよね。

マッスル加藤

ふむふむ、よく調べているね。

茂手田井

もちろんですよ! あれって結局どっちがいいんですか?

 

マッスル加藤

ナイスマッスルクエスチョンだ、茂手田井クン!

自宅での筋トレ用としては絶対に重量を変更できるダンベルを選ぶべきだ!

鍛える部位によって扱える重量は全然変わってくるし、君の筋肉が成長したらその分負荷も増やしていく必要性があるからね。

重量が固定式のダンベルだと、それだけたくさんのダンベルが増えてしまう。

スペースもコストも結局余分にかかってしまうことになるから、重量を変更できるタイプがベストチョイスだろう。

 

茂手田井

なるほど~、めっちゃ納得です!

ちなみにマッスル加藤の激押し重量変更タイプのダンベルってあるんですか?

 

マッスル加藤

イエス、マッスル!

自宅での筋トレにおいて神器具と呼ぶにふさわしい、おれも愛用しているダンベルがある。

コレだ。

 

 

 

【マッスル加藤愛用!神器具と呼べるダンベルはコレ!

 

 

 

茂手田井

……コレってダンベルなんですか?

なんというか、僕の思っていたダンベルよりあまりにもカッコよすぎるんですが!

 

マッスル加藤

イエス、マッスル! 間違いなくダンベルだよ。

ダイヤル式ダンベルと言って、従来のダンベルの欠点

・使わないプレートによるスペースの占領

・重量変更の手間によるストレスと効率ダウン

これらを克服したダンベル完成系とも呼べるダンベルだよ。

 

茂手田井

欲しいです!僕、これ欲しいです!

あ~~~~、コレをもって筋トレする姿を想像するだけでモチベーションが上がりまくってくるんですど!

 

マッスル加藤

そうだろう、そうだろう。

無骨な中にも機能美を兼ね備えており、インテリアとしても成立してしまう程に美しいダンベルだ。

正直、これを一度使ったらもう二度と元のダンベルには戻れない。

 

茂手田井

くぅぅぅぅぅ、めっちゃ欲しいです!

マッスル加藤、あなたの筋トレに関する器具の知識力!

もはや筋トレ図書館人間ですね!

 

マッスル加藤

茂手田井クン。

おれはマッスル加藤だ。それ以上でも以下でも何者でもないよ。

 

茂手田井

!!!!!!!

カッコいいーーーーー!!!!

教えてもらったダンベルもカッコいいですけど、そんなセリフが出てくるマッスル加藤もめっちゃカッコいいです!

 

マッスル加藤

ははははは、照れるじゃないか茂手田井クン。

しかし、気をつけろよ。

あのダンベル、今注目が集まって注文殺到していてね。タイミング次第では予約販売状態になってしまう時もある。

茂手田井

マジすか!これはうかうかしてられないですね!

 

マッスル加藤

そういうことだ。チャンスは一番早く動いた者の元へやってくる。

立ち止まっていては何も変わらないぜ!

アンテナを張って筋トレに器具が必要なことに気づいたところまでは正解だ。後は行動あるのみさ!

さぁ、行こうぜ!

茂手田井

イエス!マッスル!!!

 

 

 

マッスルも愛用!人気殺到中のダンベルはコレ!

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
君のモチベーションが沸騰したら、クリック頼むぜ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*